採用情報 RECRUIT

総合トップ > 採用情報

求人概要

ウエルガーデンの職員となる人へ

あなたが思う福祉施設の職員像とは、どのような人でしょう?
施設の職員は、ご利用者様に期待されるのと同じように、施設からも期待されるべき人です。
専門的知識や介護技術だけではなく、その人の社会性や人間性においても広く期待され、日々成長を促されるものでなくてはなりません。
つまり、ウエルガーデンの期待する職員は、日々成長する努力を怠らない人です。
また同時に、施設は人を育てる場所でもあらねばなりません。日々成長する職員をサポートする体制を整え、職員が成長する環境を提供しなければなりません。
このように職員の成長があって、我々ウエルガーデン各施設も成長してゆくものと考えています。
「次は何をしたらいいか」を考える人、「次は何をするか」期待させる人達が成長する人であり、施設が欲する人です。
我々ウエルガーデンと共に成長してゆく人をお待ちしています。

社会福祉法人 ウエルガーデン

研修制度

法人内研修

法人内研修

施設長・事務・相談員・看護職員・ケアワーカー・リハビリ防災・給食等、職種による研修と、在宅サービス・支援センター・居宅・安全予防の研修が、法人内各施設の代表でおこなわれています。
内容は介護保険制度の基本事項から、現状と課題について議案としたり、関係法令、省令・通知について分析検討をおこないます。どの研修会も活発な意見交換がされ、コンプライアンス意識の向上にも繋がっています。参加職員はここでの収穫を各施設に持ち帰り、現場へフィードバックします。また、各施設の代表が集まることで、一つの施設だけでの経験より、多角的な検討が出来るようになっています。

外部研修

東京都および市区町村の公的機関やその外郭団体の主催する研修(現任研修はもとより職域職階に応じて必要とされるもの)に参加していただきます。そこでの経験は、詳細なレポートにまとめ、職員全員に周知することとし、自己研鑽の一部と捉えると同時に、施設での業務におおいに役立てていただきます。

スキルアップミーティング

スキルアップミーティング

ウエルガーデンの職員が一つの会場に集い、日頃の取り組みをパワーポイントにまとめ、プレゼンテーションする研修です。各施設から1~2事例を発表することで、「発表する人、聞く人支える人」皆がスキルアップしていく企画。(平成27年度は200名規模)
優秀な発表は理事長賞を受け、さらなる知識と経験を蓄えていきます。

アクティブ福祉 in 東京への参加

アクティブ福祉 in 東京への参加

ウエルガーデンではご利用者へのサービス向上と職員の資質向上の為に、日々の業務改善に取り組んでいます。
その一環として、東京都内の西が丘園と伊興園の2施設では、こうした先駆的な取り組みを「アクティブ福祉 in 東京」にて事例発表しております。

東京都福祉保健局長賞受賞内容

平成20年度 音楽を活用し、高齢者の活動範囲を拡大する取組
平成21年度 生活を止めないケアの実践、他2件
平成26年度 サヨナラ機械浴!!完全個室浴の実
平成27年度 「特養=終の棲家」にとらわれない生活

※アクティブ福祉 in 東京とは、東京都社会福祉協議会主催の高齢者福祉研究大会です。

新卒採用中途採用

施設一覧 FACILITIES LIST

PAGE TOP